【公式】今から macOS Catalina をダウンロードする方法

みなさんこんにちは、たいくんです。
macOS Big Surがリリースされましたが、もうアップグレードはされましたか?私はリリース開始日にメインのMacをアップグレードしました。
本来ならリリース直後にアップグレードするのは避けるのが一般的ですが(特にメイン環境では)、バックアップをとって、速攻でアップグレードしてしまいました。やっぱり、大きくデザインが変わると早く触ってみたくなりますからね。
しかし、私は今のところ問題ありませんが、アップグレードした後、どうしても今までのOSに戻したくなる時があります。そこで、Big Surがリリースされた今から、Apple公式の方法でCatalinaをダウンロードする方法を紹介します。

広告



ダウンロード可能な機種

Catalinaに対応しているMac

  • MacBook Early 2015以降
  • MacBook Air Mid 2012以降
  • MacBook Pro Mid 2012以降
  • Mac mini Late 2012以降
  • iMac Late 2012以降
  • iMac Pro 2017
  • Mac Pro Late 2013以降
となっています。基本的には2012年以降のモデルであれば問題ありません。ただし、初めからBig Sur以降を搭載したMac(例:MacBook Air M1 2020など)の場合はダウンロード・インストールは不可能なため注意してください。
Catalina Patcherなどを使って、Catalina以降が動作している古いMacでもダウンロードできます。

ダウンロード方法

ダウンロード可能な機種であれば、こちらのリンクにアクセスするとMac App Storeが開き、ダウンロードが可能です。

初めからBig Sur以降が搭載されたMacではこのようなエラーが発生し、ダウンロードができません。ダウンロード可能なMacでこのエラーが表示される時は、再起動したり、しばらく待った後に試したりするとダウンロード可能になる場合があります。


広告



起動可能なUSBディスクの作成

【簡単】OS X 10.5 〜 macOS 11 のインストールUSBを作る方法」の記事で、起動可能なUSBディスクの作成方法を解説していますので、合わせてご覧ください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!それではまた!


広告


コメント

広告