macOS Catalina Patcher 不具合情報と解決策

みなさんこんにちは、たいくんです。
ここでは、macOS Catalina Patcherを使用した時に発生する不具合をまとめています。私は全てのMacで確認しているわけではありませんので、もしここに乗っていない不具合情報がありましたら、コメントやメール、ツイッターなどで「どのような不具合が起きているか」と「その不具合が発生しているMacの機種」そして、できれば「Catalinaのバージョン」を書いてもらえればここに載せますので、情報提供よろしくお願いします。
下のボタンを押すとたいくんへのツイート画面が開きます。




広告


現在発生中の不具合

Zoomで映像が映らない

不具合内容

自分の顔や相手の顔が真っ暗で映らない。ただし、カメラは動作しているので相手には自分の顔が映っている。

発生している機種

Metal非対応のGPUを搭載した全てのモデルで発生

解決策

今の所、Zoom以外のソフトを使うしかなさそうです。

2020/5/5 追記:
コメントにて、古いバージョンのZoomであれば正常に映像が表示されるとの情報をいただきました。試してみたところ、無事に映像が表示されることを確認することができました。
こちらからダウンロードできます。
情報提供ありがとうございました。

2020/5/24 追記:
Catalina Patcherの公式サイトを見ていたら、最新のZoomで映像を表示させるパッチスクリプトが公開されていました(動作未検証、使う際は自己責任で)。公式サイトの「FAQ」の一番下にあるリンクからダウンロードし、実行してください。

2020/10/7 追記:
久しぶりにZoomを起動し、最新バージョンへ更新したところ、内臓カメラの映像が表示されていることを確認しました。いつかの更新で修正された可能性が高いです。


GarageBand及びLogic Pro Xで再生バーが表示されない

不具合内容

画像の通り。

発生している機種

iMac (Mid 2010) (おそらくGPUにRadeon HD 5000 / 6000シリーズを搭載したすべてのMacで発生)

解決策

iMacの場合はGPUアクセラレーションが使用可能なGPUに交換、MacBook Proの場合dGPUを無効化し、インテル内蔵グラフィックスで使用することで解決します。


macOS標準の日本語入力プログラムが動作しない

aiueo konnnitiha

不具合内容

スペース以外全てが半角英数字として入力される。また、英数字の入力時に少しもたつく。これは、古いCPUには搭載されていない「AVX拡張命令セット」を使用しようとして、JapaneseIM.appがクラッシュするため。

発生している機種

Intel Core 第1世代と、それより古いCPUを搭載したMac

解決策

「Google日本語入力」などといった、別の入力プログラムを使用することで日本語入力ができない問題を回避することができます。

2020/3/8 追記:
システムファイルの一部をMojaveやHigh Sierraから移植することで日本語入力が可能になることがわかりました。詳しくは「macOS Catalina Patcher で日本語入力をできるようにする方法」の記事で解説していますのでご覧下さい。


外観モードの「自動」が動作しない場合がある

外観モード: ライト、ダーク、自動

不具合内容

自動にしても外観が切り替わらない場合がある。

発生している機種

おそらく全てのモデルで発生

解決策

「自動」を押しても切り替わらない場合、「ライト」または「ダーク」のどちらかのみを使用するか、「NightOwl」を使用することで解決することができます。


広告


スクリーンセーバーの「ドリフト」が動作しない

ドリフト 処理されない

不具合内容

スクリーンセーバーが真っ暗のままになる。

発生している機種

Metal非対応のGPUを搭載した全てのMac

解決策

「ドリフト」以外を使うか、Metalに対応したGPUに換装する(Mac Pro 2008以降とiMac 2010 / 2011で可能)ことで「ドリフト」が使えるようになります。


メニューバー内のAirPlayアイコンが透明

透明なAirPlayアイコン

不具合内容

タイトル通り。

発生している機種

MacBook Late 2008 Aluminum 10.15.2
MacBook Late 2009 10.15.2
MacBook Pro (Early 2008) 15インチ 10.15.3

解決策

「システム環境設定」内の「ディスプレイ」から「使用可能な場合はメニューバーにミラーリングオプションを表示」をオフにすることで表示を消すことができます。また、有線でSidecar対応iPadを接続することで透明にならずに表示させることができます(Sidecarは使えません)。


広告


内蔵キーボードのバックライトが動作しない

動作しないバックライト

不具合内容

タイトル通り。

発生している機種

MacBook Pro (Early 2008) 15インチ 10.15.3、10.15.7

解決策

今のところ解決策はありません。アップデートを待ちましょう。



キーボードビューアが表示されない

キーボードビューアを非表示

不具合内容

キーボードビューアウィンドウが表示されない。

発生している機種

MacBook Late 2009 10.15.2

解決策

今のところ解決策はありません。



ディスプレイの明るさが変えられない

不具合内容

設定項目に輝度の変更スライダが現れない。

発生している機種

iMac (Mid 2011) 21.5インチ 10.15.4(おそらくGPUにRadeon HD 5000 / 6000シリーズを搭載した全てのMacで発生)
MacBook Pro (Mid 2009) 13インチ
MacBook Pro (Early 2011) 13インチ

解決策

今のところ解決策はありません。



修正された不具合

なし



完璧に動作するMac

Mac Pro (Mid 2012) (RX 570へ換装) 10.15.3で確認

日本語入力はMojaveからシステムファイルを移植することで動作、スクリーンセーバーはMetal対応のGPUに換装しているため動作しました。
外観モードは切り替わるときと切り替わらない時があるため完璧には動作しているとは言えませんが、NightOwlをインストールすることで解決できます。
その他は全て動作しました。


広告


情報提供よろしくお願いします。

コメント

  1. macOS Catalina Patcherのインストールでは、大変参考にさせていただきました。

    zoomの黒い画面事象、私も困ってました。

    以下のフォーラムにある(page400かも)Zoomバージョン4.5.9(最新版ではない)を利用すれば、zoomの黒い画面事象は解決できます。

    なお、zoomバージョンが古いのか、バーチャル背景を用いたビデオは綺麗に描写されません。
    ※ただし、SnapCameraとの併用であれば、バーチャル背景でも綺麗に描写されます。

    https://forums.macrumors.com/threads/macos-10-15-catalina-on-unsupported-macs.2183772/page-399

    参考まで

    返信削除
    返信
    1. 情報提供ありがとうございます。
      早速試してみたところ、正常に映像が表示されることが確認できました。
      記事に、解決策として反映させていただきます。

      削除
  2. Macbook Pro mid2009でCatalina Patcherを使っています。
    環境設定で輝度を調節する項目が表示されず輝度を調節できないので調査していただければ嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. 情報提供ありがとうございます。
      MacBook Pro Mid 2009は手持ちにないため、実際に症状を確認することができませんでしたが、記事に追加しておきます。
      あと、何インチモデルを使用しているかを教えていただけると幸いです。

      削除
    2. 記事に追加していただきありがとうございます。
      私が使っているのは13インチです。

      削除
    3. 情報ありがとうございます。
      記事に追加しておきます。

      削除
  3. この度はCatalinaパッチャーインストールに大変参考にさせていただきました。ビデオが役に立ちました。私の機種はLate2009年/2010年 MacBook 白のUnibody13インチです。両方ともDVDビデオが起動するのですが黒いまま表示されず一部声だけ聞こえます。MojaveのVideoのPlug inをコピーして入れてみましたがダメでした。何か解決方法はないでしょうか?宜しくお願いします

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      Catalinaインストール後の「macOS Post-Install」はしましたか?
      Post-Installをしても変わらないのであれば、最新のCatalina Patcherをダウンロードし、最新のCatalinaもダウンロードしてからUSBを作り、Catalinaをインストールし直してみてください。

      削除
  4. 質問です。
    Photo Boothを開いたところカメラが接続されていませんと表示されました。この場合もZoomのようにカメラは動作しているのでしょうか?
    あと、Boot Canpを使用したwindows10は正常に動作しますでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      Photo Boothでカメラを認識しないとのことですが、どのモデルのMacを使用しているか、また、Zoom(と他のソフト:QuickTime PlayerやFaceTimeなど)ではカメラを認識しているかを教えていただけますか?
      Boot Campについては確認はしていませんが、おそらく動作はすると思います(Catalinaにアップグレードする前にWindowsをインストールしていた場合のみ。Catalinaアップグレード後はBoot Campアシスタントが開けなかったと記憶しているため、ドライバのダウンロードとWindowsのインストールはできないと思います)。時間があれば試してみます。
      WindowsからmacOSに切り替える時は、WindowsのBoot Camp ManagerにはmacOSにディスクが表示されない(WindowsはAPFS形式のディスクを認識できない)ため、再起動時にOptionキーを押しながら起動すると切り替えられます。

      削除

コメントを投稿

コメントは、このブログの管理者であるたいくんが内容を確認し、承認されるまで表示されません。
詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。

広告