【レビュー】Web ブラウザから編集できる動画編集ソフト「FlexClip」のメリットとデメリットを紹介!

みなさんこんにちは、たいくんです。
今回は、PearlMountain Limited様より、FlexClip ビジネスプラン(1年間ライセンス)を提供していただいたので、私がFlexClipを使ってわかったメリット・デメリットを紹介します。
これから動画編集を始める方や、どの編集ソフトを選ぼうか迷っている方の参考になれば幸いです。


広告


FlexClipについて

メリットとデメリットを紹介する前に、FlexClipの簡単な説明をします。
FlexClipは、Webブラウザから動画を編集することができるサービスです。この記事のタイトルに「動画編集ソフト」と書きましたが、正確にはWebアプリケーションです。要するに、オンラインで動画編集をすることができます。そのため、編集ソフトをダウンロードする必要はありません(というかダウンロードするソフト自体が存在しない)。
さらに、FlexClipは初めて動画編集をする人でも簡単に扱えるよう、シンプルな見た目になっており、一目で使いたい機能にたどり着くことができます。もちろん、動画編集をしたことがある人でも戸惑うことはありません。
FlexClipは、短めの動画を作るのに適していて、企業のプロモーションビデオや、YouTube ShortsのようなSNS用の動画などを簡単に作ることができるのです。

FlexClipの使い方に関しては、ここでは紹介しませんので他の方を参考にしてください。とはいえ、使い方なんて調べなくてもほとんどの機能がすぐに使いこなせると思うくらい簡単に使えてしまいますけどねw

サンプル動画


こんな感じの、YouTube動画のオープニング動画のようなものを作ってみました。
実は、この動画には自分のアイコン画像以外の素材は一切用意していません。FlexClipに用意されている背景動画と音楽を使用しました。FlexClipでは、自分で素材を用意しなくても動画が作れてしまうのです。
たった10秒くらいの動画ですが、素材選びの時間を除いて10分くらい、素材選びを入れても30分くらいで作れてしまいました。使える素材がものすごく多いので、どれを使おうか悩む時間の方が長くなってしまいましたw
この動画は1から作ったものですが、「アイデアが浮かばない!」という場合でも、多くのテンプレートが用意されているので、それを編集して作ってみるのもいいと思います。


広告


メリット

簡単に作れる

初めて動画編集をする方でも、非常に簡単にクオリティの高い動画を作ることができます。ほとんど全ての機能が無料で使えるので、動画編集の練習にもぴったりです。

パソコンのスペックに依存されない

FlexClipはオンラインで動作するため、インターネットにさえ繋がっていれば、動画編集には全く向いていないような低スペックPCでも快適に編集できます。Webブラウザが使えれば、OSも関係なしに編集できます。

素材・テンプレートが豊富

素材となる写真・動画・音楽は、自分で用意しなくても、豊富に用意されているため、スムーズに動画を作成することができます。テンプレートの種類も多いので、初心者に最適です。

無料で最長1分の動画が作成可能

スマホで見るようなショートビデオは、たいてい1分以内なので、ショートビデオを作成するなら完全無料で使うことができます(ただし、素材動画は1つまでで、最大解像度は480p)。

さまざまなアスペクト比の動画が作成可能

動画を作成し始める段階でアスペクト比(画面比率)を選ぶ画面が表示されるので、作りたい動画のアスペクト比を簡単に選ぶことができます。

GIFアニメが作れる

作成した動画は、アニメーションGIF画像として書き出すことができるので、アニメーション画像を作成したい場合にも使えます。


広告


デメリット

無料版では制限が多い

無料版では、動画の長さが1分まで、動画素材は1つまで、解像度は480pまでで、収益化(商用利用)は不可と、意外と制限は多いです。ただし、FlexClipのイントロ付きなら収益化以外の制限がなくなるので、プライベートな環境で誰かに見せたり、動画編集の練習として使ったりする分には問題ありません。

あまり高度な編集はできない

アニメーションを作る・調整することや、トランジションの色変更、クロマキー編集などの高度な編集はできません。FlexClip自体「初心者向け」で「簡単に編集」というのがコンセプトなので、高度な編集がしたかったら他のソフトを選ぶ必要があります。

インターネット接続が必須

オンラインサービスなので当たり前ですが、インターネットに繋いでいないと何もできません。ネットがないところでよく作業する場合は要注意です。

4K解像度での書き出しができない

有料版だったとしても、4K動画を作ることはできません。解像度を細かく指定したいのなら、別のソフトを選ぶ必要があります。

どんな人におすすめ?

FlexClipは全ての人にすすめることはできませんが、以下のような場合ではとてもおすすめできます。

  • 動画編集初心者
  • 著作権についてよく分からず、どんな素材を使っていいか分からない
  • パソコンのスペックが低い
  • 無料で使いたい
  • ショートビデオを作成したい

この中でどれか一つでも当てはまるのなら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

以上、FlexClipのメリット・デメリットを紹介しました。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!それではまた!


広告

コメント

広告