ついに届いた!2020年新型 iMac 27インチモデル開封!【#1 開封・セットアップ編】

みなさんこんにちは、たいくんです。
8月5日、新しいiMacが発表されました。
デザインはほぼ変わらず、Apple Siliconへの移行もありませんでしたが、スペックが向上しました。
最初は、Apple Siliconに変わるまで待つつもりだったのですが、スペックを見て欲しくなってしまいましたw
今までメインMacは、GPUをRX 570に換装したMac Pro (Mid 2012)を使っていたんですが、動画を書き出すのが遅かったり、メモリが足りずに快適に編集ができなかったりと、性能不足感がある中編集していました。
これらの作業が快適にしたかったので、この新型iMacを購入したということです。
ちなみに、購入をしばらく悩んでいたので少し出遅れて8月8日に注文しました。本来の予定では8月末から9月頭に来るつもりだったのですが、早くなって16日に来ました。

広告



構成

購入時の構成は以下の通りです。
  • CPU: Intel Core i9 10910
  • GPU: AMD Radeon Pro 5700XT
  • RAM; 8GB
  • SSD: 1TB
  • Magic Keyboard: US
  • Magic Trackpad 2
  • その他デフォルト
メモリは8GBのものを注文し、別で64GBのメモリを買いました。

SAMSUNG製のDDR4 2666MHz 32GB x2のメモリを買いました。iMac (2019)で動作確認済み、Mac mini (2018)にも対応です。iMac (2020)はiMac (2019)とメモリの規格が同じなのと、2019年モデルで動作確認しているということでこれにしました。
Appleで64GBにするのは+10万円、自分でやると+4万円ちょい。Appleでやるより自分でやったほうが半額以上の価格でできるので、27インチモデルを買う予定の方は絶対自分でやったほうがいいです。



広告


開封

16日の午前中に届きました。巨大です。

ダンボールのなかに箱が入っています。

開けるとこんな感じ。取手の真下にキーボード類が入っている箱が入っています。

本体です。

iMacを押さえていたカバー(?)のところに電源コードが入っていました。

机に置くとこんな感じ。32インチのモニターは場所が狭くて置けなかったので、別の場所へ移動しました。今まで使っていたMac ProをTime Machine / ファイル共有サーバーにする予定なので、それに繋いで使います。
メインモニターが27インチになって少し小さくなってしまいますが、色が綺麗な方を使いたいのでやむをえず。

画面のカバーを外すとぺりぺりフィルムが出てきました。ぺりぺりをはがします。

おお、美しい・・・。
指紋ひとつついていない、綺麗なガラスが現れました。超ピカピカです。



広告


セットアップ

USBと電源を繋ぎ、電源オン。
無事に起動しました(当たり前)。

初期設定を済ませます。
途中でHey Siriの設定やTrue Toneの画面が出てきてちょっと新鮮でした。

初期設定が完了しました。
あとはソフトなどをいろいろ入れていきます。
バックアップから復元なんてしません。必要なものだけ入れて、クリーンな状態で使いたいですからね。

その日の午後、注文していたHDMIアダプタが届きました。これでデュアルディスプレイにできます。

アダプタはこんな感じです。非常にシンプルです。

一発で繋がりました。iMacのモニターが明るいので、右のモニターが暗く感じますw

「このMacについて」の画面です。メモリは次回のベンチマーク編でいろいろ検証するので、その時に入れます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!それではまた!


広告


コメント

広告