ジャンク MacBook Late 2009 に High Sierra をインストールする【OS インストール編2(3)】


前回の続きです。
  1. 【ジャンク】状態が良すぎる MacBook を破格で入手!?【動作確認編(1)】
  2. ジャンク MacBook Late 2009 に Snow Leopard をインストールする【OS インストール編1(2)】
  3. ジャンク MacBook Late 2009 に High Sierra をインストールする【OS インストール編2(3)】
  4. Catalina 対象外の Mac に Catalina をインストールする方法【Catalina インストール編(4)】
  5. MacBook Late 2009 のメモリ交換に挑戦するも・・・【メモリ交換編(5)】
  6. 10年前の MacBook で Sidecar は使用できるのか【実験編1(6)】
みなさんこんにちは、たいくんです。
前回はHDDのパーティションを分けたところで終わりました。今回は「Macintosh HD 2」に、このMacBookの搭載可能な最終OSである「macOS High Sierra」をインストールしていきます。



USBから起動

まずは、前に作ったインストールUSBをMacBookに差し込み、Optionキーを押しながら起動します。

「Install macOS High Sierra」を選択して起動します。

起動中のAppleロゴが表示され(写真は撮り忘れてしまいました)、しばらく待っていると言語設定が表示されました。日本語を選択して次へ進みます。


少しだけ待つとmacOSユーティリティが出てきました。通常通りインストールするので「macOSをインストール」をクリックして「続ける」を押します。

そのままインストール作業を続けます。


待ちます。プログレスバーが最後まで進み、再起動したら、インジケーターランプが数回点滅したあと「プー」とビープ音が一回だけなりました。やっぱりメモリ2GBじゃ無理なのかと思いつつも待っていると、自動的に再起動して以下の画面が表示されました。

これは・・・?
リカバリーの画面でも出てくるのでしょうか?と一瞬思ったのですが、よく考えたらファームウェアのアップデート中なのかもしれないので、そのまま待っていました。しばらくしたら再起動して、High Sierraのインストールが始まりました。よかったです。

残り時間を計算中・・・この表示が出てから2時間以上経ちました。プログレスバーは写真の位置から全く動きません。流石に遅すぎるので、別にインストールに失敗してもやり直せばいいやと思い、電源ボタン長押しで強制再起動しました。少し待っていると・・・

普通に起動してきました。ずっと待ってた時間を返してくれ!と思いながら初期設定をします。初期設定を済まし、アップデートを適用しました。これまた時間がかかり・・・。
インストール開始から何時間経ったことやら。なんとか使えるようになりました。

びっくりしたのが遅さ。とんでもなく遅いです。ログインするにもレインボーカーソル、設定を開くにもレインボーカーソル・・・。写真は撮ってませんが、アクティビティモニタのメモリプレッシャーはほとんど常に黄色、ちょっと使うと赤くなったりします。緑なのは本当に起動してすぐのみ。遅いのはHDDが壊れかけだから説もありますが、SSDは持っていないし、このために買うのもなんだかなあという感じなのでしばらく様子見してみます。別にメインで使うわけでもないですからね。あくまで「コレクション用途」なのでこれ以上お金はかけません。

次回への準備

次回は「Macintosh HD 3」に最新のOSである「macOS Catalina」をインストールしてみます。Mojave以降、インストール時にAPFSに自動変換されますが、マルチブート構成のため、不具合が起きたり、データ削除されたりするのを防ぐため、先にMacintosh HD 3をMac OS拡張からAPFSにしてフォーマットし直します。念のためです。それでは次回のCatalinaインストール編へ続きます。
  1. 【ジャンク】状態が良すぎる MacBook を破格で入手!?【動作確認編(1)】
  2. ジャンク MacBook Late 2009 に Snow Leopard をインストールする【OS インストール編1(2)】
  3. ジャンク MacBook Late 2009 に High Sierra をインストールする【OS インストール編2(3)】
  4. Catalina 対象外の Mac に Catalina をインストールする方法【Catalina インストール編(4)】
  5. MacBook Late 2009 のメモリ交換に挑戦するも・・・【メモリ交換編(5)】
  6. 10年前の MacBook で Sidecar は使用できるのか【実験編1(6)】

コメント

広告